シャープ (SHARP): MX-M264FP 2012年2月

スキャナーを標準搭載した大型液晶搭載モデル

■A4ヨコ26枚/分、B5ヨコ26枚/分の高速印刷。
■最大用紙サイズ: A3

  • Windows (ウィンドウズ) 対応
  • コピー (複写)
  • ファックス (FAX)
  • 両面印刷
  • 両面対応の原稿自動送り装置 (ADF)
  • ネットワークプリント (印刷)
  • ネットワークスキャン
  • オーバーホール品
  • PC-FAX
  • 7インチ ワイドVGA
  • 省エネルギー型電気製品 (エネルギースター)

メーカー価格 (本体): 1,150,000 円(税別)

激安価格: 73,000~ 円 (税別)

スピード価格計算


こちらに合計金額が表示されます。

配送料金は別途となります。

お悩み事はこちらまで お悩み事はこちらまで

メリット: 直感的に使える7インチカラーの液晶タッチパネル

コピー機の状況をイラストや色で表示し、視認性をアップ。高度な機能を直感的に使えるため、作業を効率化できます。

メリット: 事務所の省スペース化を実現

MX-M264FPの強みの1つは、オフィス空間に配慮したクラス最小のコンパクトボディー。
女性の多い事務所でも安心の軽量型、それでいて最大給紙容量は2,300枚。スリムに設計された本機は、限られた事務所スペースにも設置が可能です。

横幅: 約62.5cm
奥行: 約64.5cm
本体重量: 約52.9kg

MX-M264FP: クラス最小のコンパクトボディー

メリット: カラースキャナーを標準装備

紙の文書をカラーで読取。
電子データをPCサーバーに保存したり、E-mailに添付して送信するなど、多彩に活用可能です。

また、1200×600dpiの高解像度により、グラフなどの細い線や小さな文字もくっきりとプリント可能です。

メリット: スキャンデータを多彩に送信

スキャンしたデータを、添付ファイルとしてE-mail送信が可能。

※指定したパソコンへ直接送信するには、「ネットワークスキャナツール Lite (無料)」のインストールが必要です。

メリット: 電源を入れた際の高速起動

導入されたお客様が驚かれるのは、起動時間の早さです。ウォームアップタイムは約20秒を誇り、よく見られる待機時間の不満を解消。
起動のスムーズな本機は、業務効率や生産性の向上にも有効です。

メリット: 混載原稿に対応

「A3とA4」といった同じ幅で異なる原稿サイズの他に、「A3とB4」のような幅が違う原稿サイズの読み取りもでき、それぞれ読み取った原稿サイズでコピーすることができます。

サイズの混在する会議資料を手早くコピーしたい、手早く配布したい際などに有効です。

メリット: コピー前に画面で確認可能

仕上がりイメージを、7インチカラー液晶タッチパネルにわかりやすく表示。確認してから出力ができるので、ミスコピーを減らせます。

メリット: 消費電力の徹底的な削減

LEDを採用しているため、従来機に比べ光源の消費電力を大幅に削減。
そのほか、消費電力の削減に役立つ起動時間学習機能の搭載、低減されたTEC値など、環境テクノロジーが満載です。

メリット: 用紙補給の手間が減らせます

最大給紙容量は2,300枚

標準で1200枚、オプション品を装着すれば、最大で2,300枚の用紙をセット可能。
用紙補給の手間を低減し、ビジネスのスピードを緩めません。大量プリントが必要なオフィスでも力を発揮します。

また、封筒やはがき、レターヘッド紙やラベル紙など、特殊な用紙を印刷することも可能です。

メリット: 原稿自動送り装置 (ADF)

セットした原稿を自動で送り出して、連続して読みこみを行います。用紙の両面を1度に読みこむことができるため、原稿を1枚ずつセットする必要がありません。

メリット: 作成した文書をそのままFAX (PC-Fax送信)

パソコンで作成した文書を、ファックス原稿として直接送信できます。原稿を印刷する必要がないため、出力時間と印刷用紙の削減につながります。

※Windows環境のみ対応。

PC-FAX

メリット: 文字と写真が混在した原稿も美しくコピー

文字と写真が混在した原稿も、それぞれの領域を分離して検知。
文字はくっきりと、写真も微妙な中間調まで再現する、デジタルならではの高画質機能です。

また、原稿の濃淡に合わせて適切な濃度に調整する「自動濃度調整機能」も搭載。
写真などの微妙な中間調のトーンまで、美しく再現することが可能です。

メリット: USBメモリーとの連携

本体にUSBメモリーを差しこみ、スキャンしたデータを直接保存。
また、USBメモリーのデータを直接印刷することも可能です。

メリット: ファックスをかつ効率的に使える「スーパーG3Fax」

高速電送を可能とする「スーパーG3ファックス」を搭載しております。文書を短時間で送信できるので、通信費の削減と業務効率化に寄与します。
また、読み取りと送信を並行させるクイックオンライン送信により、ファックス送信にかかる作業時間も軽減されます。

メリット: 複数ページを1ページに自動レイアウト

複数ページ分のデータを、1ページにまとめてプリントすることができます。
2ページを1枚の用紙にプリントする2-Up、4ページを1枚にプリントする4-Upと設定可能。
確認用の印刷や、用紙を節約したい時に便利です。

会議資料など様々な書類に積極的に利用することで、コピーコストの削減にもつながります。

メリット: 押しやすさに配慮したキー形状

操作ボタンは、中央部がくぼんだ形状を採用。
押しやすさを追求した設計により、様々なシチュエーションでの使いやすさを実現しています。

ユニバーサルキーの採用

コピーの仕様

最大用紙サイズ A3
ウォームアップタイム 20秒以下
*環境により異なる場合があります。
ファーストコピータイム 4.9秒
コピー速度 A4ヨコ 26枚/分
B5ヨコ 26枚/分
連続複写枚数 1~999枚
電源 AC100V / 15A (50Hz/60Hz共通)
最大消費電力 最大1.45kW以下 (デスク等オプション含む)
サイズ 幅625×奥行645×高さ799mm
質量 約52.9kg
機械占有寸法 幅902×奥行645mm (手差しトレイ伸長時)

ファックスの仕様

適用回線 一般加入電話回線 (PSTN) / ファクシミリ通信網 (Fネット *1) / 自動構内回線 (PBX) / PBダイヤルイン回線 / モデムダイヤルイン回線
通信速度 スーパーG3 33.6kbps
G3 14.4kbps
送信原稿サイズ A3~A5
記録紙サイズ A3~A5
  • *1‥‥NTTナンバーディスプレイサービスには対応しておりません。

プリンターの仕様

タイプ レーザープリンター
プリント速度 A4ヨコ 26枚/分
B5ヨコ 26枚/分
解像度 データ処理 600×600dpi
プリント 1200×600dpi / 600×600dpi
対応OS OS動作確認情報をご覧ください。

スキャナーの仕様

読み取り解像度 (主走査×副走査) 100×100dpi 200×200dpi 300×300dpi 400×400dpi 600×600dpi (プッシュスキャン)
50~9600dpi*1 (プルスキャン)
原稿読み取り速度 (A4ヨコ) *2 カラー 片面原稿50枚/分
モノクロ 片面原稿50枚/分
インターフェイス 10BASE-T / 100BASE-TX / 1000BASE-T USB2.0 (USBメモリースキャン時)
  • *1‥‥解像度を大きくした際には、読み取り範囲を小さくする必要があります。
  • *2‥‥メイカー標準原稿 (A4サイズ6%原稿) 標準モード、カラー自動判別オフ時。原稿のデータ量により速度は変動します。

ただ今、準備中です。

保守 (メンテナンス)

コピー機 (複合機) は、迅速な保守 (メンテナンス) 対応が大切です。

ダウンロード